トップページ > 黒酵母 βグルカン開発者インタビュー > 椿 和文 さん (黒酵母 βグルカン研究室 研究主任)
黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)(ベータグルカン)総合研究所 - 黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)開発者インタビュー - 椿 和文 さん (黒酵母 βグルカン研究室 研究主任)

開発者インタビュー | 黒酵母博士 | 椿 和文 さん | 久下 高生 さん

黒酵母 βグルカン(ベータグルカン) 椿 和文(つばき かずふみ)さん (黒酵母βグルカン研究室 研究主任)
椿 和文(つばき かずふみ)さん (黒酵母βグルカン研究室 研究主任)

椿 和文(つばき かずふみ)さん (黒酵母βグルカン研究室 研究主任)黒酵母βグルカン(ベータグルカン)の生理機能性研究を担当しいている。いつも大量の資料を通勤バックに詰めているので、腕力は人一倍優れている。(カバン重量;推定3kg!?)多忙な毎日を過ごしているが、βグルカン(ベータグルカン)パワーで病欠知らず。医学博士。

趣味:剣道4段、魚釣り
好きな食べ物:バナナ
苦手なもの:職場の女性群

椿さんからのメッセージ:黒酵母βグルカン(ベータグルカン)はまだまだ馴染みのない成分ですが、もっと身近なものになるために、製造、品質管理、機能研究と、日々努力を続けています。このウェブサイトで黒酵母βグルカン(ベータグルカン)の魅力を広くお伝えしていきたいと思います。

黒酵母 βグルカン(ベータグルカン) 椿 和文(つばき かずふみ)さん (黒酵母βグルカン研究室 研究主任)
グルミン

こんにちは、椿さん。今日は、開発者インタビューにまいりました。よろしくお願いします!

椿 和文 さん

はい、今日はよろしくね。

グルミン

では、さっそくいろいろ質問させていただきます。まず、椿さんのお仕事の内容について教えてください。

椿 和文 さん

私の仕事は、βグルカン(ベータグルカン)の生理機能性についての研究。この研究室内で実験をすることもあれば、大学生と共同で実験することもあるんだよ。

グルミン

その実験から黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)の機能がどんどん発見されたんですね。その椿さんのお仕事の中で、一番嬉しかったことを教えていただけますか?

椿 和文 さん

優れた品質の黒酵母βグルカン(ベータグルカン)生産する菌を探す時にね、日本全国から様々な食品を取り寄せたんだよ。その数は何百にも及んで、その何百の食品の中から、毎日毎日菌を探し続けたんだよ。そして、ようやくコレだと思う菌に巡り会ったんだ。そのときは本当に嬉しかったよ。

グルミン

何百もの食品の中からですか…、すごいですね! では、逆に一番大変だったことを教えてください。

椿 和文 さん

実験室で上手くいったものを工業化するためには、スケールアップ検討(より大きな製造機械で製造検討をすること)が必要になるんだよ。これがなかなか思うようにいかなくてねぇ。徹夜で作業したり、真夏の暑い時期に力仕事をしたりして、辛い時期もあったよ。でも今となっては、そういうことも良い思い出になってるよ。

グルミン

黒酵母βグルカン(ベータグルカン)の研究開発は、そういう努力や試練があってこその成功ですね! では最後に、椿さんが日頃から健康のために気を付けていることなどがあれば教えてください。

椿 和文 さん

毎朝通勤で20分歩いているよ。帰りもよほど遅くなければ、駅まで60分くらいの道のりをウォーキングしてるんだ。

グルミン

えっ、この重いバッグを持って60分も歩くんですか? すごい! 椿さんの体はこのトレーニングの成果なんですね。今日はどうもありがとうございました!

開発者インタビュー | 黒酵母博士 | 椿 和文 さん | 久下 高生 さん