トップページ > メールマガジンのお申し込み > メールマガジンバックナンバー <第31号> 「美的生活☆うるおいマガジン」
黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - メールマガジンバックナンバー

<第31号>「美的生活☆うるおいマガジン」

              うるおいのある華やかな生活のご提案
    美容健康情報をお届けするβグルカン総合研究所メールマガジン

   ☆  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ★ 
   \┏━┫    美的生活☆うるおいマガジン    ┣━┓/  
 ★ ─┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃─ ☆
    ┗━━┛                   ┗━━┛ 

        <<<<< 第31号 2011年5月16日 >>>>>>>

 こんにちは、副編集長の“腹黒ハチ”です。


 寒暖の差が激しく、汗ばむ日があると思えば、一気に10度近く気温が低
 下したりと体調管理が大変な季節となりました。
 

 震災被災者の方々は、震災のショックが和らぎ、生活の不安を感じ始めてい
 るとの事でした。これからの立ち直りが真の復興ではないかと思うと、被災
 者の方々には頑張ってもらいたいという気持ちが強く涌いてきます。


 今月は、父の日を前にして、「お父さんの健康管理」について取り上げまし
 た。一家の大黒柱で何かと大変なお父さんですが、健康には充分気を付けて
 過ごして頂きたいものです。


 さて、「美的生活☆うるおいマガジン」では、読んでて良かったぁ☆と思え
 る情報を、全力でお伝えしていきますので、末永いお付き合いをどうぞよろ
 しくお願い致します。


 ご意見、ご感想もお寄せください。
 あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp
 

 今回も最後までおつきあいよろしくお願いいたします



●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      麗子先生の健康美容コラム 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●○●

・黒酵母麗子のプロフィールについては、黒酵母βグルカン研究室のHPをご
 覧ください。⇒ http://www.black-yeast.info/


・βグルカンについての詳しい情報は下記をご覧下さい。
   ○βグルカン総合研究所HP
     黒酵母βグルカン研究室
     http://www.black-yeast.info/
     大麦βグルカン研究室
     http://www.mugi-lab.info/ 


・第31回、今月のタイトルは、

----------------------------------------------------------------------
 「テーマ:お父さんの健康管理」
----------------------------------------------------------------------

・震災の影響が長引いていますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
 悲惨な状況ではありますが、身近な大切な人の存在に気づかせてくれたこと
 は間違いありません。


・先日、ジュエリー業界の友人と食事をする機会があり、そのとき、以外な話
 を耳にしました。今回の震災で贅沢品であるジュエリー関係は真っ先に影響
 を受けて、売上がガタ落ちで大変なのではないか? と気遣っていたとこ
 ろ、最近、指輪の売上が伸びていると言うのです。


・どうも、この震災を切っ掛けとして、自由に独身生活を楽しんでいた方々
 が、ふと寂しさや不安を感じて、先延ばししていた結婚を早めたり、迷いが
 吹っ切れて大切な人のそばにいたいなど心の変化をもたらしたようです。


・なかには、元彼や元彼女とよりをもどしたケースもあるそうです。


・この傾向は若者だけではなく、中高年層の家族観にも大きな影響を与え、仕
 事や仕事仲間優先の生活から、家族との時間の過ごし方や関わり方を見直す
 いい機会になったという方も多くいらっしゃいます。


・今月は、父の日を来月に控えて、一番重要な役割を担っているお父さんにス
 ポットをあててみました。



 ≪その1≫・・・「震災はお父さんの心に火をつけた」
>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・震災は、被災者はもちろんのこと、被災していないお父さんも含めて、元々
 持っていたはずの「家族は自分が守るんだ!」と思う気持ちに火をつけたよ
 うです。


・中には、80代のお父さんで、家族やヘルパーさんの介護を受けていた方
 が、自分のことは自分でできるようにしなければ、と一念発起して積極的に
 リハビリに励み、その努力の甲斐あって、足の動きが改善したという例もあ
 るそうです。


・このケースは、普段、平和な生活している時には、表面には出ていなかっ
 た心理が、このような非常事態を見たり聞いたりすることで、表面に出てき
 たのかも知れません。



 ≪その2≫・・・「父に感謝!」
>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・6月19日の父の日は、そんなお父さんへの感謝や思いやりの気持ちを示す
 絶好の機会です。


・ちなみに昨年の調査によると、父の日に贈るプレゼントは「食べ物(特産品
 など)」、「衣料品(ネクタイ、ハンカチなど)」、「嗜好品(お酒、タバ
 コなど)」が人気で、最も喜ばれるのは「衣料品(ネクタイ、ハンカチな
 ど)」のようです。


・予算は「3000円から5000円未満」、「1000円から3000円未
 満」といった人が多数で、準備を始めるのは「1週間くらい前」が多いよう
 です。


・また、何を選んでも喜ばれる、と回答した方もいらっしゃいました。


・そこで、今年は元気で長生きして欲しいお父さんのために、健康をテーマに
 したもの、例えば安眠枕、などプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?



 ≪その3≫・・・「お父さんの健康管理」
>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・感謝の気持ちを示すには、品物ばかりでなくお父さんの健康管理を考えてあ
 げることも一つかも知れません。


・「お父さん」がいつまでも若々しく、健康維持をするために、ストレスや風
 邪などの感染症から身を守ることが重要です。


・免疫は体をガードする役割を担っていますが、年齢とともに免疫力が低下
 し、20歳を100%とすると、50歳の時で30%、60歳の時で17
 %、70歳の時には10%に低下すると言われています。


・食事や睡眠、生活習慣などで免疫力を強化する工夫が必要です。そのために
 は次の点に留意してあげてください。


 ○1.食事

 なんと言っても一番の基本は、バランスのとれた食事です。

 エネルギー源となる3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)もバランス
 が大切です。タンパク質12〜15%・脂肪20〜25%・炭水化物60〜
 68%を目安にしてください。

 またタンパク質は植物性と動物性を1:1のバランスで摂ることが望ましい
 です。それに加え体の機能維持や調整、抵抗力をつけるビタミン・ミネラル
 ・食物繊維もしっかり摂りましょう。


 ○2.睡眠

 質の良い睡眠は、自律神経の副交感神経が優位になり、体もリラックス状態
 になります。体だけではなく、深い睡眠は大脳皮質に休息を与え疲労回復し
 ます。

 また呼吸や体温、血液循環やホルモン分泌などさまざまな生体機能を調節し
 ます。傷んだ細胞の修復も行われ、免疫力もアップします。体を横にした
 り、昼寝も、活性酸素を減少させるメラトニンというホルモンが増加するの
 で、効果的です。


 ○3.運動

 運動習慣がある人は、ない人に比べて免疫細胞のひとつであるNK細胞の働
 きが活発になるため、かぜなどの感染症を防ぐ事ができます。

 筋トレよりは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を継続すること
 が効果的です。


 ○4.体温を上げる

 体は熱を産生することで外部からの細菌の侵入を防いだり、体内の細菌バラ
 ンスを保っています。

 しかし、体温が低下することでリンパ球が活性化されず、細菌と戦えないた
 め風邪や感染症、アレルギーになりやすくなります。

 また、体温が低いと酵素の働きが鈍り、栄養素が十分に吸収されないため、
 エネルギーを作り出すことができません。その結果、疲れやすくなります。

 また、神経やホルモンのバランスが崩れるため、免疫や自己治癒力も弱まり
 ます。37度前後まで上げるようにしましょう。


 ○5.笑い

 笑いは脳を刺激し、神経ペプチドというホルモンの影響でNK細胞はたちま
 ち活性化され免疫力がアップします。


 ○6.ストレス対策

 ストレスがかかると、「自分は駄目な人間だ」、「何をやってもうまくいか
 ない」、「ツイテない」など、否定的、悲観的に考えがちです。

 それが頻繁に起こったり、エスカレートすると心や体の病気、または問題行
 動などを起こしてしまい、さらなるストレスを抱えてしまうという悪循環に
 陥ります。

 買い物や旅行、趣味でストレスを解消するのも一つですが、自分の考え方の
 癖を知り、多角的に考える訓練をして、考え方の癖を修正していくこともス
 トレス回避には大切なことです。


 ○7.サプリメントの補給

 きちんとした食事から栄養を摂ることが基本ですが、忙しい現代人にとって
 は、なかなか難しいことです。

 そういう時は、自分に足りない栄養素を補うものや自分にあったサプリメン
 トをさがして補給することで免疫力アップつながります。



 ≪その4≫・・・「食物繊維とサプリメント」
>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・緑黄色野菜とβグルカン・・中高年になると歯が弱いから、胃腸が弱いから
 などの理由で消化のよいものや柔らかいものを食べる傾向があり、食物繊維
 の摂取量が減ってしまいます。


・食物繊維は、大腸で発がん物質や余分な水分を吸収して、他の老廃物と一緒
 に便として排泄されます。食物繊維は水を吸収すると膨らんで便の量が増
 え、やわらかさを保ち、便通をよくしてくれます。


・そこで、中高年からの食生活に積極的に摂りたい食べ物が緑黄色野菜です。


・緑黄色野菜は、食物繊維はもちろんのこと、大腸の自律神経を調節するビタ
 ミンB群、ビタミンC、ビタミンEも含まれています。


・また、緑黄色野菜は抗ガン食品としてとても優れた食べ物です。それでも日
 本人の食物繊維の摂取量の目標(男性19g、女性17g)に達しない場合
 は、水溶性食物繊維βグルカンなどのサプリメントで補うようにするといい
 でしょう。



・今月の麗子の一言:

健康のカギは、緑黄色野菜とβグルカン
================================================



○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ≪編集後記≫

 これから、夏に向かって梅雨の時期に入ります。ジメジメ、イライラが募る
 時期に入って行きますが、毎日元気に頑張って行きましょう。


 計画停電の為、夏の暑さが懸念されますが、今のうちから健康体になって準
 備しておきましょう。


 さて、次回のメールマガジンは専門科医によるアンチエイジングに関するア
 ドバイスです。


 ご意見、ご感想などもお寄せください。
  あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 ◎発 行 日       :月1回(第三月曜日)
 ◎発 行 元       :株式会社ADEKA 新規事業推進室
 ◎発 行 人       :βグルカン総合研究所編集室
 ◎βグルカン総合研究所HP
           → http://www.black-yeast.info/
           → http://www.mugi-lab.info/ 
 ◎お問い合わせ :   http://www.black-yeast.info/inquiry/form.html

 Copyright(C) βグルカン総合研究所編集室 All Rights Reserved  
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●