トップページ > メールマガジンのお申し込み > メールマガジンバックナンバー <第21号> 「美的生活☆うるおいマガジン」
黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - メールマガジンバックナンバー

<第21号>「美的生活☆うるおいマガジン」

              うるおいのある華やかな生活のご提案
    美容健康情報をお届けするβグルカン総合研究所メールマガジン

   ☆  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ★ 
   \┏━┫    美的生活☆うるおいマガジン    ┣━┓/  
 ★ ─┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃─ ☆
    ┗━━┛                   ┗━━┛ 

        <<<<< 第21号 2010年7月19日 >>>>>>>

 こんにちは!メルマガ編集長のぐるぐるポン太です。

 日本各地で大雨の被害が多く、雨が降るたびにちょっと不安ですね。ゲリラ
 豪雨も毎年回数が多くなっていくような気がします。

 先月に引き続き、今月も雨にまつわる話を聞いてください。つい先日、ちょ
 うど会社を出るときになってすごい雨が降り出したんです。既にかなり遅い
 時間だったのですが、少し待てば雨は止むとふんだ私は、「待ってたらキリ
 がないから帰る!」という同僚を見送って、夜遅くまで仕事に励みました。

 それから40分ぐらい経った頃でしょうか。私の予感は的中したのです。ウッ
 シッシーとばかりに、会社を出たのですが・・・・まさかまさかの事態
 が!!

 続きは、のちほどまた!


 さて、「美的生活☆うるおいマガジン」では、読んでて良かったぁ☆と思え
 る情報を、全力でお伝えしていきますので、末永いお付き合いをどうぞよろ
 しくお願い致します。

 ご意見、ご感想もお寄せください。
 あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp
 
 今回も最後までおつきあいよろしくお願いいたします



○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★=☆ 美的生活☆うるおいマガジンvol.21 もくじ ☆=★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 1 麗子先生の健康美容コラム「テーマ:暑い夏を乗り切るために」

 2 編集後記(次号予告)


●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      麗子先生の健康美容コラム 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●○●

・黒酵母麗子のプロフィールについては、黒酵母βグルカン研究室のHPをご
 覧ください。⇒ http://www.black-yeast.info/


・第21回、今月のタイトルは、

----------------------------------------------------------------------
 「テーマ:暑い夏を乗り切るために」
----------------------------------------------------------------------

・毎日、暑い日が続き、すでに夏バテの方もいらっしゃるかと思います。しか
 し、これからが夏本番。


・気象庁は6〜8月の「夏」の天気予報を発表しました。それによると「今年
 は夏らしい夏になりそう」、一方、北日本(北海道、東北)では、「冷夏」
 か「猛暑」のいずれかに大きくぶれるそうです。


・今月のテーマ「暑い夏を乗り切るために」は、この時期、夏バテの主原因と
 もいえる睡眠不足について、睡眠の質を高めることを中心に考えてみまし
 た。


≪その1≫・・・「睡眠と自律神経」

・寝苦しい熱帯夜が続くと、寝付きが悪く、熟睡感がない。充分に寝たつもり
 でも日中の眠気が強いなど障害が生じてきます。また、睡眠不足が続くと日
 中に疲れが残り、思考能力が低下し、体調を崩すことさえあります。


・睡眠の質を高めるためには、睡眠時間が短くても熟睡感が得られることが大
 切です。一般的に人は睡眠中に脳がゆったりと休む「ノンレム睡眠」と夢を
 みるときの「レム睡眠」を約1.5時間おきに数回繰り返し目覚めます。


・「ノンレム睡眠」ではゆったりとした脳波がみられ、呼吸や心拍数が低下し
 よく眠った状態となります。


・したがって「ノンレム睡眠」が得られれば短時間でも充実感が得られ、質の
 高い睡眠となります。


・次に自律神経の点から睡眠を考えてみましょう。自律神経には交感神経と副
 交感神経があります。どちらも自分の意思で動かすことはできません。交感
 神経が活発になると血圧、心拍数、血糖値が上昇し、筋肉の緊張が高まりス
 トレスに対応しやすい状態を作ります。副交感神経が活発になると、血圧低
 下や筋肉の弛緩が認められリラックス状態を作ります。


・「ノンレム睡眠」が始まる状態では、交感神経の働きが弱まって副交感神経
 が優位になります。逆に浅い眠りの状態、レム睡眠時には自律神経の活動の
 乱れが起こり、血圧、心拍数、呼吸数が大きく変動します。


≪その2≫・・・「夏場を乗り切る安眠法」

・質の良い睡眠には「ノンレム睡眠」が必要で自律神経の副交感神経が関係し
 ていることがわかりました。さて、自分の意志では動かすことのできない自
 律神経をコントロールするため、副交感神経を優位にする環境を整備しまし
 ょう。


(1)就寝前はなるべく光を見ないようにする・・・就寝2時間前になった
   ら、テレビやパソコンの光を見ないようにするのが理想的です。


(2)たばこ、お酒、カフェインを控える・・・たばこに含まれるニコチン
   は、交感神経の働きを活発にしてメラトニンを減少させてしまいます。

   また、就寝前にお酒を飲むと睡眠の質が低下し、夜中や早朝に目が覚め
   ることが多くなります。晩酌程度なら問題ありませんが、寝酒は控えた
   ほうがよいでしょう。

   コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるカフェインは、摂取後約30分で
   覚醒作用があらわれ、その後も約4〜5時間持続します。摂取後3時間
   経っても約半分のカフェインが体内に残っているため、夕食後には控え
   た方がよいでしょう。


(3)就寝1〜2時間前に入浴する・・・ゆっくりお風呂につかることは自律
   神経を正常化させて、よい眠りを得るのに効果的です。入浴後は徐々に
   体温が下がるため、15分〜30分後には心地よい眠気がやってきま
   す。

   ぬるめのお風呂が効果的で、夏は38度〜40度くらいまでがよいで
   しょう。半身浴や足湯でも効果があります。


(4)寝室の温度や湿度を調節する・・・一晩中エアコンをつけっぱなしにす
   ると乾燥しすぎたり、体温調節が効かなくなるので、タイマーをうまく
   使って、室温24度〜26度、湿度50〜60%を目安にする。

(5)パソコンや冷蔵庫から離れて就寝する・・・人間の耳ではとらえられな
   い低周波音や振動が脳を刺激し、睡眠の質を低下させてしまいます。


(6)寝室のカーテンを開けてから就寝する・・・起床後太陽の光を浴びるこ
   とで、体内時計がリセットされて、約14時間後に眠気をもよおしま
   す。

   カーテンをあけて就寝すれば、自然と朝日を浴びるため、体内時計が調
   整されてすっきりと目覚めることができます。


(7)昼寝は午後3時までに・・・暑さで体力が消耗しがちな夏場の昼寝は特
   におすすめです。昼食後から午後3時までの時間帯30分以内の昼寝は
   夜間の睡眠に悪影響もなく、椅子に座ったままが丁度よい。

   昼寝の前にカフェインを含むコーヒーなどを飲んでおくと30分くらい
   で覚醒作用があらわれる。


(8)寝る直前にトイレに行く・・・夜中のトイレ覚醒を予防する。


(9)適度な運動・・・適度な体の疲労は入眠を助け、質の高い睡眠を導きま
   す。但し、就寝直前の運動は筋肉が刺激され、かえって寝つきを悪くし
   ます。
 
   運動によって上昇した体温は4〜5時間で低下するため、夕食前くらい
   の運動がいいでしょう。


(10)快眠のための食事・・・アミノ酸の一種であるL−トリプトファン
   は、体内でセロトニンに変化します。セロトニンは睡眠を誘発するホル
   モンのメラトニンの前駆体であり快眠に大きく関わっています。

   多く含む食品としては、牛肉、鶏肉、魚介類、卵、牛乳、大豆。ビタミ
   ンB12は、自律神経のバランスを整え、鎮静効果、催眠効果や心因性
   の不眠に有効だといわれています。多く含む食品は、あさり、かき、レ
   バー、納豆などです。


・さらには、βグルカンを含む食品もおすすめです。βグルカン入り製品のモ
 ニター調査では、βグルカン入り製品を摂取するとリラックス効果が得られ
 た、ぐっすり眠れたとのコメントが多く寄せられています。快眠効果を上げ
 るためのおすすめサプリメントです。


・また、最近、この「ノンレム睡眠」を誘導する神経タンパク質をマウスの実
 験で特定したとの発表がありました。近い将来、この神経タンパク質をもと
 に、効果的で副作用の少ない睡眠薬ができるかもしれません。


≪その3≫・・・「睡眠と免疫」

・風邪をひくと熱がでて、食欲がなくなり眠くなるという経験があると思いま
 す。なぜ、風邪をひくと眠くなるのでしょうか? それは、風邪のウイルス
 と戦う免疫物質は、同時に眠りを誘発させる睡眠物質でもあるからです。


・風邪のウイルスが体内に入ると、マクロファージなどがこれを捕えて分解
 し、更にリンパ球がウイルスに対抗する抗体をつくります。この抗体がウイ
 ルスをやっつけてくれます。


・こうした免疫反応の過程で、インターロイキン、インターフェロンなどの免
 疫物質が、睡眠を促す睡眠物質になることがわかっています。単に風邪薬の
 作用だけで眠くなっているわけではないのです。体を睡眠によって休めると
 ともに、睡眠によって免疫が高められるわけです。


≪その4≫・・・「あなたなりの入眠儀式で。」

・入眠儀式というと固い感じがしますが、寝る前に歯を磨く、トイレに行く、
 本を読む、音楽を聴く、香りを楽しむなど、寝る前に毎日決まった動作を習
 慣づけることで、こうすれば眠れるという一種の自己催眠みたいなもので
 す。
 

・自分なりの習慣や快眠グッズをそろえるなどして、安眠で夏の暑さを乗り切
 ろう。


・元気に夏を乗り切るために、メールマガジン9号、10号も参考にしてくだ
 さい。


・今月の麗子の一言:

快眠にもβグルカン
================================================

   

○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ≪編集後記≫

 ゲリラ豪雨をやり過ごし、仕事も捗って一石二鳥!! なんて思っていたの
 もつかの間、予想もしない災難が待ち受けてました。

 会社を出て数分後、すごい勢いで走ってきたトラックに水をかけられちゃっ
 たんです。

 しかも頭からたっぷり、耳の中まで・・。とっさに手で拭うとまたびっく
 り。事もあろうに泥水だったんです。

 耳の中がじゃりじゃりしてるではないですか!! あまりにひどいので、自
 分で自分の運命が可笑しくって、不思議に笑いがこみあげてきました。

 こんなことなら、同僚と一緒に天からのキレイな雨で全身びしょ濡れになっ
 ていたほうが良かったかもしれません!? 微妙な選択、皆さんはどう思わ
 れますか?


 さて、来月は「夏バテを解消しよう」です。

 ご意見、ご感想などもお寄せください。
  あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 ◎発 行 日       :月1回(第三月曜日)
 ◎発 行 元       :株式会社ADEKA 新規事業推進室
 ◎発 行 人       :βグルカン総合研究所編集室
 ◎βグルカン総合研究所HP
           → http://www.black-yeast.info/
           → http://www.mugi-lab.info/ 
 ◎お問い合わせ :   http://www.black-yeast.info/inquiry/form.html

 Copyright(C) βグルカン総合研究所編集室 All Rights Reserved  
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●