トップページ > メールマガジンのお申し込み > メールマガジンバックナンバー <第20号> 「美的生活☆うるおいマガジン」
黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - メールマガジンバックナンバー

<第20号>「美的生活☆うるおいマガジン」

              うるおいのある華やかな生活のご提案
    美容健康情報をお届けするβグルカン総合研究所メールマガジン

   ☆  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ★ 
   \┏━┫    美的生活☆うるおいマガジン    ┣━┓/  
 ★ ─┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃─ ☆
    ┗━━┛                   ┗━━┛ 

        <<<<< 第20号 2010年6月21日 >>>>>>>

 こんにちは!メルマガ編集長のぐるぐるポン太です。

 いよいよ全国的に梅雨に入りましたね。
 これからしばらくの間、うっとおしい季節を我慢して快適に過ごす方法を考
 えなくてはなりません。
 何かいい方法、無いでしょうか・・・!?

 ただでさえツライこの季節ですが、私、また大ドジをやらかしてしまいまし
 た!!!

 慣れない土地で、バスを待っていたんです。
 するとスコールのような激しい雨と風に見舞われ、地面から跳ね返った雨が
 靴を濡らし、みるみるうちに全身水浸し状態になってしまいました。
 今までに体験したこともないぐらいひどかったです。

 ようやく来たバスに乗り込んでホッしたのもつかの間、今度は雨で濡れた服
 は体温を奪うので、凍えるように寒いし、靴の中はぐっしょり濡れて気持ち
 悪いし・・。
 約1時間ほどバスに揺られる間、居てもたってもいられず靴下を脱いでしま
 いました。

 しかし、いつまで待てど目的地には到着しないので、おかしいなと思ってい
 る矢先、「次は終点です!」とアナウンスされるではないですか・・!!!
 やっちゃった。

 続きは、のちほどまた!


 さて、「美的生活☆うるおいマガジン」では、読んでて良かったぁ☆と思え
 る情報を、全力でお伝えしていきますので、末永いお付き合いをどうぞよろ
 しくお願い致します。

 ご意見、ご感想もお寄せください。
 あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp
 
 今回も最後までおつきあいよろしくお願いいたします



○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★=☆ 美的生活☆うるおいマガジンvol.20 もくじ ☆=★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 1「専門ドクターによるアンチエイジングアドバイス」
    テーマ1:専門ドクターによるアンチエイジングアドバイス
         『日焼け止め』、使っていますか?
    テーマ2:もう一つの怖い紫外線、UV−B !!
    テーマ3:紫外線対策 第1段!!

 2 編集後記(次号予告)


●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ドクター馬渕知子のアンチエイジングアドバイス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●○●

 ≪ 馬渕知子先生プロフィール ≫

 マブチメディカルクリニック院長。
 専門は内科・皮膚科、分子整合栄養学。

 東京医科大学卒業後、同大学付属病院にて勤務。

 医療分野に栄養学を取り入れ、西洋医学や東洋医学を超えた多方面から治療
 を行っています。

 また、皮膚科医として、皮膚疾患のみならず「美しさ」「アンチエイジン
 グ」を考慮した化粧品や健康食品等の研究を手がけています。
  ⇒ http://www.black-yeast.info/advice/advice.cgi



・第20回、今月のテーマは、
  テーマ1:『日焼け止め』、使っていますか?
  テーマ2:もう一つの怖い紫外線、UV−B !!
  テーマ3:紫外線対策 第1段!!


----------------------------------------------------------------------
 「テーマ1:『日焼け止め』、使っていますか? 」
----------------------------------------------------------------------

・「まだ日焼け止めなんて使っていません。」とか、「今日はくもりだから、
 サンスクリーンは塗ってないわ。」などと、胸を張って言われる女性が意外
 に多いのですが・・・。皆さんは、如何でしょうか?


・肌を痛めつける大きな原因の『紫外線』は、1年中、私達の肌に届いている
 のを知っていますか。確かに、夏の方が紫外線量は多いですし、雲で紫外線
 の一部はシャット・アウトされるのは事実です。しかし、年間を通して紫外
 線が無くなることありません。


・この肌に届く紫外線には、UV−AとUV−Bの2種類があり、それぞれ特
 徴を持っていますが、まず、厄介者のUV−Aの話をしておきましょう。


・UV−Aは、いわゆる、真っ赤に日焼けした後の黒くなる日焼けを起こさせ
 る紫外線です。このUV−Aの特徴は、エネルギーが小さいにもかかわら
 ず、皮膚の奥の方にまで到達すること。


・しかも、雲やガラスなども通り抜けてしまうクセ者なのです。(もう一方の
 UV−Bより20〜30倍も、私達の肌に降り注いでいると言われているく
 らいなのですよ)


・先程、肌の奥の方まで届くと言いましたが、肌の奥にはハリを保つコラーゲ
 ンやエラスチンがありましたよね。そう、もうお分かりのように、UV−A
 は、ジワジワと肌の奥へと忍び込み、コラーゲンなどを壊して、肌の弾力を
 奪っていくのです。

 
・「曇っているから・・・」と言って気を抜いていると、気が付けばたるんだ
 シワだらけの顔になってしまう可能性があるのです。


・それ以外に、皮膚の細胞を遺伝子レベルで傷つけるほか、皮膚の免疫力も低
 下させてしまうなどなど、困った点の多いUV−Aです。


・忘れがちな紫外線対策ですが、1年を通してしっかりケアをすることで、
 若々しい元気な肌が保てるのです。


----------------------------------------------------------------------
 「テーマ2:もう一つの怖い紫外線、UV−B !! 」
----------------------------------------------------------------------

・前項では、「UV−A」と言う紫外線A波の話をしました。今回は、私達の
 肌の大敵となるもう一つの紫外線「UV−B」について詳しく話を進めてみ
 たいと思います。


・UV−Bの一部はオゾン層に吸収されてしまうので、地上に届くのは全体の
 5〜10%程度とされている紫外線です。


・しかし、このエネルギーの力は強く、肌に炎症を起こさせるだけでなく、肌
 の表皮にあるメラニン細胞を活性化させて多量のメラニンを生成させる作用
 があります。


・日焼けした時に、真っ赤になるのは、このUV−Bのせいなのです。UV−
 Bの強いエネルギーは、直接、肌の表面の細胞の遺伝子に傷をつけるので皮
 膚ガンの原因や免疫力の低下を招いてしまいます。


・もちろん、メラニンを活性化させますから、シミの原因になることは言うま
 でもありません。更に、波長が短いため肌の奥までは直接は届きませんが、
 真皮にある肌のハリを保っているコラーゲン繊維を壊すコラゲナーゼの働き
 を高めて、間接的にシワの原因にもなっています。


・少々、脅かし気味に書いてしまいましたが、でも、本当のこと。日頃から、
 日焼け止めを使用したり、ビタミン不足にならないように心がけて、紫外線
 対策をすることが大切なのです。


・今はアウトドアなど屋外で過ごす機会が多いですよね。ポケットやカバンに
 サンスクリーンを忍ばせて、小まめなスキンケアを忘れないで下さいね。


----------------------------------------------------------------------
 「テーマ3:紫外線対策 第1段!! 」
----------------------------------------------------------------------

・今まで、色々と『紫外線』の怖さについて話をして来ました。では、紫外線
 から自分自身を守る為にはどうしたら良いのでしょうか?


・紫外線対策の方法は、話し始めたらキリがない程、沢山あります。顔や手足
 の部分の違いから、その人その人のライフスタイルも全く違いますからね。


・1日中パソコンの前でデスクワークの方、外出するのが大好きな主婦、週末
 はゴルフやテニスなどのスポーツ派、車を使うことが多い方…。


・まず始めにしたいことは「一番、自分に見合った紫外線対策グッズやサンス
 クリーン(日焼け止め)などを探すこと」です。


・そこで、紫外線と言えば「顔」を一番気にされる方が多いようなので、サン
 スクリーンを選ぶ基準の参考になる『SPF』と『PA』について、ご説明
 しておきましょう。


・まずSPFですが、これは波長の短い紫外線UVBを主に防ぐ指標です。例え
 ば、日に当たり始めて10分ぐらいで肌が赤くなり日焼けが始まる人が
 「SPF20」と書かれているサンスクリーンを使ったとします。


・すると、10分×20=200分間程度、日焼けから身を守ることが出来る
 と言う目安になります。


・次にPAは、波長の長い紫外線UVAを防ぐ指標になります。こちらは
 PA+・PA++・PA+++の3段階で表示されており、+の数が増える程に
 UVAカットの力が強くなります。


・しかし、SPFもPAも数値が高いものを使えば、それで安心と言うことに
 はなりません。


・一つは、サンスクリーンの効果が高ければ、それだけ、肌には負担になる成
 分が多くなると言うことです。


・肌の弱い方だけでなく、体調が優れない時になど強いサンスクリーンは肌に
 ダメージを与えてしまう可能性があるのです。


・もう一つは、肌に塗るもの全ていえることですが、しっかり塗ったつもりで
 も、汗や皮脂で時間が経てば流れ落ちてしまうということ。


・自分にあった適当な強さのサンスクリーンを、一日に何度か塗り直すことが
 サンスクリーンを使うコツになります。

   

○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ≪編集後記≫

 慣れない土地でのバス移動中の出来事です。
 バスは目的地とは全く別の方向へ向かっていたのでした。
 1時間もの間、まったく気がつかず、寒さと気持ち悪さに耐えていた私って
 一体・・・。

 どうしようもないほど落胆したのですが、親切なバスの運転手さんは、どう
 せ折り返すからそのまま乗っていてくださいと、大変気の毒がってくれまし
 た。
 訳のわからない場所で放り出されなくって良かった・・(と思わなくては!
  !)

 結局、目的地に着くまで30分の予定が、かれこれ2時間以上も遅くなって
 しまいました。
 濡れた洋服と靴が気持ち悪いので、目に付いた靴屋さんでビーチサンダルを
 買い、洋服屋さんで洋服を買い、すぐに着替えです。
 こんな衝動買いって一体・・・。

 慣れない土地って本当にキケンだな〜と体感した次第です。
 楽天主義な私も、さすがに精力を奪われてしまいましたが、こんなことでも
 良い思い出になる時はきっと来るんでしょうね??

 さて、来月は「暑い夏を乗りきるために」です。ご意見、ご感想などもお寄
 せください。

  あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 ◎発 行 日       :月1回(第三月曜日)
 ◎発 行 元       :株式会社ADEKA 新規事業推進室
 ◎発 行 人       :βグルカン総合研究所編集室
 ◎βグルカン総合研究所HP
           → http://www.black-yeast.info/
           → http://www.mugi-lab.info/ 
 ◎お問い合わせ :   http://www.black-yeast.info/inquiry/form.html

 Copyright(C) βグルカン総合研究所編集室 All Rights Reserved  
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●