トップページ > メールマガジンのお申し込み > メールマガジンバックナンバー <第19号> 「美的生活☆うるおいマガジン」
黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - メールマガジンバックナンバー

<第19号>「美的生活☆うるおいマガジン」

              うるおいのある華やかな生活のご提案
    美容健康情報をお届けするβグルカン総合研究所メールマガジン

   ☆  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ★ 
   \┏━┫    美的生活☆うるおいマガジン    ┣━┓/  
 ★ ─┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃─ ☆
    ┗━━┛                   ┗━━┛ 

        <<<<< 第19号 2010年5月17日 >>>>>>>

 こんにちは!メルマガ編集長のぐるぐるポン太です。


 ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?全国的に毎日天気がよく、
 気持ちよい連休でしたね。


 私、連休初日からとんでもない事をしてしまいました。前日は帰りが遅くな
 り、寝た時間も遅かったのですが、いつもの時間に目が覚めてしまい、もう
 眠れないんです。でも夕方から大事な用事があったので、お昼寝をしようと
 思って布団に入りました。


 いつも昼寝なんて滅多にしないのですが、どうしても夕方までに体調を整え
 たいの一心でした。


 しかしビックリ仰天です。気がついたときは、3時間も超過してました。携
 帯電話を見るとメールも電話もたくさん入っているではないですか!!


 「今日は何時頃これる?」という内容から、「無事? 何かあった?」とい
 う内容に変化しており、皆さんに心配をかけたなと思いました。


 すぐに連絡したのですが、やっちゃった〜って感じで、その後、何時間も落
 ちかない気持ちでそわそわ・・。


 そしてもうひとつ、さらに衝撃的な事実が判明しました。
 続きは、のちほどまた!


 さて、「美的生活☆うるおいマガジン」では、読んでて良かったぁ☆と思え
 る情報を、全力でお伝えしていきますので、末永いお付き合いをどうぞよろ
 しくお願い致します。


  ご意見、ご感想もお寄せください。
  あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp
 
  今回も最後までおつきあいよろしくお願いいたします


○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★=☆ 美的生活☆うるおいマガジンvol.19 もくじ ☆=★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 1 麗子先生の健康美容コラム「テーマ:脳と健康管理」

  2 編集後記


●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      麗子先生の健康美容コラム 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●○●

・黒酵母麗子のプロフィールについては、黒酵母βグルカン研究室のHPをご
 覧ください。⇒ http://www.black-yeast.info/


・第19回、今月のタイトルは、

----------------------------------------------------------------------
 「テーマ:脳と健康管理」
----------------------------------------------------------------------

≪その1≫・・・「脳トレの世界的ブーム、効果に疑問?」

・コンピューターを利用した脳トレーニング(脳トレ)は世界的ブームになっ
 ています。また、身近な高齢者でも市販の漢字ドリルやパズルを使い、記憶
 力を維持しようと、毎日努力しています。


・皆さんの中にも、このような脳トレを行っている方も多いかと思いますが、
 4月に発表された、英科学誌ネイチャーによるとコンピューターを利用した
 脳トレは健康な人の思考力や記憶などの認知機能を高める効果は期待できな
 いことが、ロンドン大学などの1万人以上を対象にした実験で分かりまし
 た。


・この結果は日夜努力されている方に残念な報告となりました。多くの現代人
 はスポーツジムで筋力を維持し、健康食品を購入し、栄養バランスを考え、
 体の健康を維持していますが、脳や心の健康に対する取り組みが出来ていな
 い、または、何をすればよいのかわからないというのが現状でしょう。


・現代のように情報技術が進歩し、複雑な雇用形態になってくると、脳は休む
 間もなく、常に働き続けるようになってきました。


・労働者の健康状況調査によると、全体の58%の回答者が「自分の仕事や職
 業生活に関して強い不安、悩み、ストレスがある」とし、ストレスの内容は
 「職場の人間関係」38.4%、「仕事の質」34.8%、「仕事の量」
 30.6%、と仕事がらみで多くのストレスを抱えていることがわかりまし
 た。


≪その2≫・・・「現代人は脳疲労気味!」

・脳の疲労を考えるために、まず初めに脳の構造を考えてみましょう。一番外
 側にあるのが「大脳」で、その働きから「大脳新皮質」と「大脳旧皮質」の
 二つに分けられます。


・「大脳新皮質」は言語、判断、思考、意欲、感情など知的な活動を担い、別
 名「理性脳」とも言います。また「大脳旧皮質」は食欲、睡眠、性欲、征服
 欲など動物が本来持っている機能を担い「本能の脳」とも言います。


・本来この二つの脳はバランスをとってきましたが、現代社会では「休みた
 い」、「眠りたい」、「食べたい」という本能の脳の欲求を抑え、「こうし
 なければ」、「自分が頑張らなくては」、「・・してはいけない」という理
 性の脳が活発に働きます。


・この「大脳新皮質」と「大脳旧皮質」のバランスがとれていると、その下の
 「間脳」に両方からの指示が届き、間脳が体に指令を出し、体の働きをコン
 トロールします。間脳は管制塔の役割で、自律神経やホルモン、食欲などの
 中枢があり、免疫や精神状態とも関わりがあります。


・ストレスが脳に入ると、自律神経のうち交感神経が働き、血圧や血糖値が上
 昇し、脈拍が速くなり、筋肉が緊張し、イライラしたりします。これらは外
 敵などストレスに対する警告反応です。


・次に、緊張状態を解くために、副交感神経による防衛反応が生じ、飲酒、喫
 煙を望んだり、甘いものや脂っこいものが欲しくなったりします。入浴やマ
 ッサージなどを行う人もいます。


・ストレスが長引き、副交感神経による防衛反応でも解消できないと、「大脳
 新皮質」と「大脳旧皮質」のバランスがますます崩れ、間脳の正常な指令プ
 ログラムが破綻してしまいます。


・これが「脳疲労」の状態で、体や精神面に様々な障害が生じてきます。最近
 の無残な殺人事件や、「キレやすい」子供や若者の問題、自殺者の増加な
 ど、脳の疲れに起因していると考えられます。


≪その3≫・・・「脳疲労を防ぐには!」

・脳疲労の状態を改善するには、負担の大きくなった理性脳「大脳新皮質」と
 萎縮した本能の脳「大脳旧皮質」のバランスを取り戻すことが重要です。そ
 の対処策のひとつは、「禁止することを禁止し」理性脳を休ませることで
 す。


・体に良いからといって、無理に運動したり、嫌いな食べ物を食べたりすれ
 ば、そのこと自体がストレスになります。「こうしなければ」、「自分が頑
 張らなくては」、「・・してはいけない」と自分で自分を禁止、抑制するこ
 とをしないことが大事です。


・また、「好きなことを好きなだけし」自分にとって心地良いことをすること
 も大切です。


・本来、私たちは外界の情報を触覚や視覚、聴覚、嗅覚、味覚の五感で捉えて
 いましたが、情報が溢れる現代社会では五感を使用しなくなりました。この
 働きを回復させることが、対処策を実行するうえで有効です。


・すなわち、季節の変化や天気をニュースやネット情報で知るのではなく、肌
 の感覚、花の開花、匂いなど、また雲行き、風など五感を通して脳で知り、
 適応のための行動をすることです。


・次に、お腹がすいてから好きなもの、食べたいものをおいしく食べることで
 す。塩分や油分などにこだわらず、制限しないで最も美味しいと思う味付け
 で、食材の味を楽しみましょう。


・こうして脳の疲労が解消し、健康に向かえば、代謝が活発となり、余分に吸
 収した分は排泄されていきます。また、自然と運動がしたくなり、心身の状
 態が上向く好循環が得られます。


≪その4≫・・・「快食しながら健康管理」

・βグルカンを含む製品を摂るとよく眠れるというアンケート調査がありま
 す。これは、βグルカンが免疫システムを活性化することにより、副交感神
 経を優位にし、リラックスさせていることが考えられます。


・またβグルカンは、食後の血糖値の上昇を緩やかにしたり、肥満を防止する
 ことが知られています。きのこや大麦などβグルカンを含む食材を取り入れ
 たり、βグルカンのサプリメントを補給することで効率よく健康管理ができ
 ます。


・家族や親しい友人とダイエットのことなどを気にせず、笑顔で楽しく食事を
 することで、脳疲労を解消しバランスの良い脳状態をつくりましょう。


・今月の麗子の一言:

 脳の健康にβグルカン
================================================


○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記

 ちょっとお昼寝のつもりが3時間も寝るだなんて、今まではありませんでし
 た。夜どんなに遅くても、朝起きるのはいつも同じ時間というのは最近の変
 化です。歳をとると、よくそんな現象が起きるといいますが、それはどうし
 てなんでしょう。


 大寝坊の原因究明と今後の対策を考えていると、もうひとつ衝撃の事実が判
 明しました。


 目覚まし時計はきちんとセットしてたんです。2つも!! これではもうお
 手上げです。


 皆さんからは、「(前代未聞だけど)済んだことを気にせず、神さまが与え
 てくれた休暇と思ったらいいよ。」と慰めてもらいましたが、もう一度同じ
 ことをしたら、今度は許してもらえないでしょう(笑)


 これからは、毎日規則正しい生活を心がけようと思います!(心がけても出
 来ないから大変なんですよね。) 人生いろいろあるから楽しい、と思いた
 いです。


 さて、来月は「専門ドクターによるアンチエイジングアドバイス」です。ご
 意見、ご感想などもお寄せください。

  あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 ◎発 行 日       :月1回(第三月曜日)
 ◎発 行 元       :株式会社ADEKA 新規事業推進室
 ◎発 行 人       :βグルカン総合研究所編集室
 ◎βグルカン総合研究所HP
           → http://www.black-yeast.info/
           → http://www.mugi-lab.info/ 
 ◎お問い合わせ :   http://www.black-yeast.info/inquiry/form.html

 Copyright(C) βグルカン総合研究所編集室 All Rights Reserved  
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●