トップページ > メールマガジンのお申し込み > メールマガジンバックナンバー <第2号> 「美的生活☆うるおいマガジン」
黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - メールマガジンバックナンバー

<第2号>「美的生活☆うるおいマガジン」

              うるおいのある華やかな生活のご提案
    美容健康情報をお届けするβグルカン総合研究所メールマガジン

   ☆  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ★ 
   \┏━┫    美的生活☆うるおいマガジン    ┣━┓/  
 ★ ─┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃─ ☆
    ┗━━┛                   ┗━━┛ 

        <<<<< 第2号 2008年12月15日 >>>>>>>

 ☆このメールは「βグルカン総合研究所」または、「うるおい生華βサイエ
 ン」をご利用いただいた方に送信しております。


 こんにちは。メルマガ編集長の“ぐるぐるポン太”です。
 メルマガ創刊から早いもので1ヶ月。「アッ」という間でした。歳をとれば
 とるほど、月日の経過を早く実感するようになる現象を”ジャネーの原則”
 というそうです。

 心理学的にも解明されているようですが、皆さんはどうですか?
 
 気がつけば2008年もあとわずか。
 今年出来ることは、今年のうちに!!ということでつい先日、ずっと行きた
 かった「特別展;菌類のふしぎ。きのことカビと仲間達」(東京/国立科学
 博物館にて2009年1月12日まで開催中)に行ってきました。

 人間にとって有用な菌から、そうではないものまで、講談社イブニングで連
 載中の人気漫画「もやしもん」のキャラクターがやさしく解説しており、き
 のこもカビも親しみやすいものになっていました。
 
 閉館間際だったのにもかかわらず、たくさん来場者がいたのにはびっくり!
 「意外に微生物に興味ある人って多いんだぁ〜っ」と仲間意識のようなもの
 が芽生えていたのですが、それが単純にはそうではなかったんですっ!!!
  
 この続きは、のちほどまた!
 
  さて、「美的生活☆うるおいマガジン」では、読んでて良かったぁ☆
 と思える情報を、全力でお伝えしていきますので、末永いお付き合いをどう
 ぞよろしくお願い致します。

 ご意見、ご感想もお寄せください。
 あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp
 
 今回も最後までおつきあいよろしくお願いいたします。

○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★=☆ 美的生活☆うるおいマガジンvol.2 もくじ ☆=★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○
 1 麗子先生の健康美容コラム「テーマ:年末年始の健康管理」

  2 新設;マブチメディカルクリニック院長 馬渕知子先生のコーナー

 3 編集後記(次号予告)

○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               麗子先生の健康美容コラム 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○
・黒酵母麗子のプロフィールについては、黒酵母βグルカン研究室のHPを
 覧ください。⇒ http://www.black-yeast.info/

・第2回、今月のタイトルは、

---------------------------------------------------------------------
「年末年始の健康管理」
---------------------------------------------------------------------

・もう、今年も残り半月となりました。忘年会、クリスマス、帰省、新年と
 ベントいっぱい、身体も休みなしで大忙しです。

・ところで皆さんは、お正月も終わりお風呂上りに体重計にのってみたら、
 「あらっ、こんなに太ってしまった!!」とか、いつものスカートやパンツ
 きつかったなんて経験はありませんか?
  
・こんなことは誰にでもありがちです。何で年末年始は太りやすいか、考えて
 みたことがありますか? 実は、年末年始の食事は、太りやすい食べものの
 フルラインナップなのです。

・忘年会やクリスマスパーティでは、肉やケーキで動物性脂肪の過剰摂取、さ
 らに追い打ちをかけてお正月がやってきます。おせち料理は日持ちさせるた
 めに味付けが濃くできていて、糖分が非常に多いのです。

・たとえば栗きんとんは1粒79kcal、伊達巻1切れ 65kcal、お
 もちは1個120kcalと、それだけではお腹いっぱいにならないのに、
 思ったよりカロリーがあるものです。

・「こんなおめでたい時まで、食べるものを我慢するのはつまらないわ〜」
 と言って、つい食べ過ぎてしまい、あとで後悔。「お正月太りしちゃった!
 」という言葉、毎年繰り返していませんか?

・まぁ、この時期にダイエットというのは酷な話ですよね・・・。あとでこん
 な後悔をしないために、次の3つのことを心がけるだでかなり効果がありま
 す。

・まず1つめは、アルコールと炭水化物、糖質を一緒に摂らないこと(アルコ
 ール自体が糖質なので、さらにご飯やパン、麺類、いも類を食べると、糖質
 の摂りすぎで、中性脂肪になりやすいのです)。飲んだあとのラーメン、う
 どん、そば、おにぎりはちょっと我慢しましょう。

・2つめは、よく噛んで食べること。咀嚼をすると唾液の分泌が増え、消化を
 促し、少ない食事量で満腹になるので過食予防になります。さらに満腹中枢
 を刺激して食欲を抑え、同時に交感神経も刺激して脂肪、特に内臓脂肪の燃
 焼を促し、肥満を抑制します。

・さらに、3つめはとっておきの手です。それはサプリメントをうまく利用す
 ることです。この時期は、どうしても過食になりやすいので、βグルカンを
 食前に摂るようにします。満腹感を促進し、脂質吸収を抑制する機能がある
 ので、摂取カロリーをコントロールできます。特に大麦βグルカンには、血
 糖値上昇抑制やインスリン分泌の抑制機能もあるので、すい臓に負担をかけ
 ず、体脂肪の蓄積予防もつながります。
 またビタミンB群は、体脂肪やアルコールの分解に役立つとされているため
 、この時期に欠かせない栄養素です。

・βグルカンについて詳しくは下記2つのウェブサイトをご覧下さい。
  ⇒ http://www.black-yeast.info/    
  ⇒ http://www.mugi-lab.info/

・こんどはちょっと免疫のお話をします。あなたのまわりで、お正月休みに入
 った途端にダウンして寝込んだ人はいませんか?

・年末年始、夜遅くまでの飲食が続いてしまうと、消化器系と肝臓は休みなく
 働くことになります。これが、翌日になっても疲れが抜けない原因になりま
 す。

・その過程で疲労がたまり、内臓は悲鳴をあげ、免疫力の低下へとつながって
 いきます。そのような状況では、かぜやインフルエンザにかかるのも無理も
 ありません。

・こんな悲しいお正月を迎えないためにも重要なポイントは肝臓と消化器系を
 守ってあげることです。

・なるべく夜遅くまで飲食しないことが重要なのは言うまでもないのですが、
 さらに、お酒を飲む前に牛乳やチーズなどの乳製品を少しとってください。
 乳成分が胃の粘膜を保護し、肝臓の働きをサポートするので、アルコールの
 分解を助けてくれます。

・私はそこにもう一工夫くわえて、牛乳に大麦βグルカンを混ぜて飲んでいま
 す。なぜここで「βグルカン」なのでしょう? βグルカンには肝臓と消化
 器系を守る作用があるのです。水溶性食物繊維として、腸内細菌を活性化さ
 せ、腸内をキレイにしたり、消化管内の免疫(病気から体を守るしくみ)を
 活発にして、体内へ細菌が侵入するのを防ぐバリアーになります。

・もう少し詳しくご説明します。βグルカンは免疫を担う細胞である白血球
 (マクロファージやTリンパ球など)を刺激して免疫力を高めます。白血球
 は全身のリンパ節に存在し、その大半は腸に集中して活躍しています。βグ
 ルカンが腸壁にからみつくと、その刺激でβグルカンは腸のリンパ節に取り
 込まれます。そしてβグルカンがマクロファージの受容体と結合すると、活
 動を始めます。

・マクロファージが活性化すると他の免疫細胞も活動を始め、血液やリンパの
 流れに乗って全身を巡り、病気の原因となる異物を次々退治していきます。
・ある大学の実験では、黒酵母βグルカンを摂ると白血球の数が1.5倍〜2倍
 に増えたという結果が出ています。

・今年も、インフルエンザが流行すると騒がれています。防衛策としては、う
 がいや手洗いも大事ですが、感染しないように免疫力を高めること、これが
 キーポイントです。

・なにをするにも、身体が資本。体が丈夫でなければ、仕事に集中できないし
 、遊びだって楽しくないですね。新年を誰よりもキレイで、元気に迎えたい
 ですよね。

・今月の麗子の一言

   年末年始、食事の前にβグルカン。
  ===================================

○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.新設;マブチメディカルクリニック院長 馬渕知子先生のコーナー 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●
  誰でも毎年、平等に歳を取ります。
 でも、皆さんが日常生活でちょっと気をつけるだけでアンチエイジングに効
 果があることはいっぱいあります。
 その積み重ねは、数年後には大きな差になって現れます。
 
 アンチエイジングを専門とし、今、マスコミでも人気急上昇中の馬渕知子先
 生が皆様の日常生活で役立つ健康・美容情報をお送りする
 メディカルソムリエ「ドクター馬渕知子のアンチエイジングアドバイス」が
  、βグルカン総合研究所ウェブサイトにいよいよ登場します。
 お楽しみに!

 馬渕知子先生のご紹介
 マブチメディカルクリニック院長。
 専門は内科・皮膚科、分子整合栄養学。

 東京医科大学卒業後、同大学付属病院にて勤務。
 医療分野に栄養学を取り入れ、西洋医学や東洋医学を超えた多方面から治療
 行っている。
 また、皮膚科医として、皮膚疾患のみならず「美しさ」「アンチエイジング
 」を考慮した化粧品や健康食品等の研究を手がける。


○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記

  念願だった「菌類のふしぎ。きのことカビと仲間達」展に行き、天然の芸
 術作品かと思うような不思議なきのこの展示やら、動植物に寄生する得体の
 知れない菌類を食い入るように見つめているところ、閉館のお知らせが・・

 「あぁ、こんなことならもっと時間があるときに来ればよかった(泣)」と
 後悔。エキゾチックな世界に興味がある人には絶対お勧めの展示会です。
 仕方なく展示室を後にして、出口にほど近い「もやしもん」原画展示とグッ
 ズ販売コーナーに差しかかると、これまたびっくり!
 
 すっごい人・人・人。
 ・・・熱烈な「もやしもん」ファンの方々でした。
 
 原画1枚1枚に貼り付いて、何やらぼそぼそ言っている女の子。
 買い物かごに入りきらないぐらいグッズを買うちょっとオタク系の?
 (←ごめんなさい)オトナ達。

 菌をテーマにした学園物語という「もやしもん」の設定が、まず斬新で素晴
 らしいけど、こんなニッチなジャンルもイメージキャラクターのおかげで、
 たくさん人の集まる展示会になるんだなぁと、2度3度と感心してしまった
 次第です。
 
 残念なことに「黒酵母βグルカン研究所」で研究中の黒酵母菌の展示はあり
 ませんでした。

 「黒酵母菌が人間の役に立つ微生物として、もっともっとメジャーな存在に
 なりますように☆」
 
 クリスマスイルミネーションで煌く冬の街を、ひとり感慨にふけりながら帰
 路についたのでした。
 
 さて、来月は年末年始の健康管理第2弾として、冬休み明けの緩んだ身体を
 リセットする方法についてお伝えします。

 ご意見、ご感想などもお寄せください。
 あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○
 ◎発 行 日       :月1回(第三月曜日)
 ◎発 行 元       :株式会社ADEKA 新規事業推進室
 ◎発 行 人       :βグルカン総合研究所編集室
 ◎βグルカン総合研究所HP
           → http://www.black-yeast.info/
           → http://www.mugi-lab.info/
 
 ◎お問い合わせ :   http://www.black-yeast.info/inquiry/form.html

 Copyright(C) βグルカン総合研究所編集室 All Rights Reserved  
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●